Q4

    
Q.SUMMERの舞台は西暦何年?

A.西暦994年~999年。

物語中では「正歴」だが、これは「正暦」という実在する元号をもじっていると思われる。正暦5年とは西暦に直すと994年となる。

神奈が空に封じられて以降の流れは次の通り。

俺たちは高野を離れた。(994年夏)

半年が過ぎた。俺たちは都にいた。(994年冬)

そして、一年が過ぎた。俺たちは都を離れ、西に向かった。(995年夏、または995年冬)

ここから柳也と裏葉は旅に出る。どれぐらいの期間の旅だったかは判然とせず、知徳の元に辿り着いた年も不明。ここは都合よく解釈することにして、997年に知徳の寺に到着したことにする。

そして…
ふたたび巡ってきた、夏。
霊寄せ(たまよせ)の術。
己の魂を寄りましにして、他者の魂を引き寄せる術。
裏葉の二年間の修行は、すべてこの術の会得のためだった。(999年夏)

俺と裏葉は、生命を重ね合った…
二月後、裏葉は子を授かっていた。
俺はただ、心から喜んだ。
時はゆっくりと流れていった。
秋。(999年秋)

夏はもう、すぐそこまで来ていた。(1000年初夏)

ここでSUMMERは終わる。

それから1000年目の夏(the 1000th summer)、往人と観鈴は出会った。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

コンテンツ


-



↓アンケートページもあります


選択肢 投票
呪は解けた派 (1657)
呪は解けてない派 (764)