第七層:新食糧生産層

食料の自給の為に作られた
新しい層
食糧生産に向いたえ~藩国の
立地を応用し、
左右対称な形に作り上げた。

この層では陸路だけでなく
水路も発達しており
田畑の間を無数の水路が走っている

時折小さなボートに観光客を乗せ
藩国内を巡っている姿が見られる。
水路の脇に時々屋台があり
あっちの畑のトマトを、とか
こっちの畑のジャガイモをとか
水路を巡ることで食べ歩きが出来るようになっている。
のんびりとした風景の中を小船で食べ歩き、と言うのが
最近密かなブームになっているらしい。

またこの層にはとても大きな漁港があり、
とても魚が美味い。
近海での漁だけでなく遠洋漁業も行われており、
魚を食べるならここの漁港が一番である。



  
添付ファイル