国債についての声明

先日発行しました国債ですが、皆様のおかげで500億もの資金を得ることが出来ました。本当にありがとうございました。
この資金を使い、子供たちの為に素晴らしい学園都市を建設してまいりたいと思います。
皆様への御礼が遅くなってしまったことをお詫びいたします。申し訳ございません。

そして国債についてで皆様にお許しいただきたい、ご理解していただきたい事があります。
T15において、愛鳴之藩国はたけきの藩国様、暁の円卓藩国様、詩歌藩国様、神聖巫連盟様、星鋼京様、宰相府藩国様との聯合関係を結ぶことになりました。
しかし現在、聯合を結ぶ為の資金が不足しております。
そこで申し訳ないのですが、学園都市の為に発行した国債で得た資金の一部を聯合費用に使わせていただきたいのです。

以下、各国との聯合理由となります。

○たけきの藩国様、暁の円卓藩国様、神聖巫連盟様
施政方針演説でもあったように、神聖巫連盟様を助ける為の戦争が起こります。
現在たけきの藩国様と暁の円卓藩国様の勇士ある国民の皆様が、同地で国民の皆様を助ける為に活動しておられるとの事です。
その活動されている方々を助ける為、また神聖巫連盟の国民の方々を助ける為には連携を取る必要があるため、3国との間に聯合関係を築きます。

○詩歌藩国様
先日、楽器産業の推進のお知らせを発表いたしました。
その中にある職人育成について詩歌藩国様にご協力をお願いした所、ありがたいことに二つ返事で快諾してくださいました。
音楽文化での交流をし、そして発展を目指して聯合関係を築きます。

○星鋼京様
近畿地域になにかしらの襲撃があった際、同じ近畿地域におられる星鋼京様とで協力・連携してそれに対処する為に聯合関係を築きます。

○宰相府藩国様
帝國の要となる藩国であり、また協力を得ることで愛鳴之はさらに活動の幅をひろげる事が出来るでしょう。
その為、引き続きT15でも聯合関係を築きます。


どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

                        愛鳴之藩国摂政 花井柾之