国営アパート建設と入居のあっせん


現在さまざまな理由でお住まいになっている国民の皆さまへ、
この度、簡素な住まいではありますが国営でアパートを準備し、
そちらに移り住んでいただけるよう、環境整備を行います。

国営アパートの建設

A&S不動産様にご協力をお願いし、国営アパートを建設いたします。
建築に際して、国庫から資源、あるいは生物資源を使用いたします。
建設予定地は、各階層の居住区内のアパート建設可能な場所となります。

入居対象となる方

現在住居のない方すべてが対象となります。
ただし、藩国内のゴミの山付近にお住まいになっている国民の皆さまを最優先とします。

入居まで

アパート完成までは、一通り生活に必要なものが揃っている第二層の避難地区に一時的に移っていただき、そこで生活をしていただきます。
アパート完成次第入居となりますが、入居の順番は抽選により決定いたします。
ただし、入居を急ぐ必要がある方(お子さんがまだ小さい、など)は優先的に入居出来るようにいたします。
ご不便をおかけする事もあるかと思いますがご容赦ください。

炊き出しについて

第二層での生活の間、そして国営アパートに移った後も、皆さまが安定して生活できるようになるまでの間は国庫の食料10万tを使用して炊き出しを行います。

家賃について

国営アパートは全くの無償とは行きませんが、
皆さまが仕事を得、生活が安定する賃金を得られるまでの間は
1.月々の支払いは、生活に負担をかけない金額の支払いでOK
2.その場合未払いの賃金は、お金が出来てからの後払いでOK
とできるようにします。
こちらは入居時に申請していただき、その後定期的に状況をお聞きします。

身寄りのない子供さんについて

年若い皆さまには、できるだけ勉強のできる環境を提供したいと思っています。
身寄りや頼るところのない未成年者の皆さまは、民生委員やナースメードがお世話をいたします。
必要に応じて孤児院への入所、里親の募集など行います。
(護民官事務所で行われている里親探し活動に基づいて行います)

なお18歳以上であればこちらのアパートに入居し、仕事に従事する事が可能ですが、
15歳以上で独立と就職を求める皆さまには民生委員を後見人として付けさせていただき、独立にむけての支援をいたします。




                  愛鳴之藩国摂政 花井柾之


製作指揮・承認者・摂政 花井柾之
文章製作者・ミーア