医療に関する政策

医療に関する以下の政策を行います。

診療所の開設支援

市民病院とは別に、各地域に密着した診療所の開設の支援を行っていきます。
診療所の開設によって、各地域の医療を充実させます。

病診連携ネットワークの整備

診療所や病院が連携出来るようなネットワークの整備を行っていきます。
ネットワークの整備によって、医療機関の間で役割分担ができる事で医療機関の機能向上と緊急時の対応力向上が期待できます。

救急医療情報システムの整備

全国規模で救急医療の連携が出来るようなネットワークの整備を行っていきます。
ネットワークの整備によって、何らかの事情で救急医療が必要になった際に情報収集や現地への到着などの迅速化、治療の効率化、それによって被害の極限とコストダウンが期待できます。

また、これら3つの政策に関する諸々の費用については減税の対象とし、それによって医療の充実が促進されやすくなるようにします。


一揆での負傷の治療費について

先の食料不安が発端の一揆によって負傷した方の治療費ですが、こちらは国で全額を負担いたします。
また既に治療費の支払いが済んでいる方も対象に含まれますので、費用を返還いたします。
返還方法については後日広報いたします。


                        愛鳴之藩国摂政 花井柾之