※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新人歓迎会-夜の部(バルシャレース)

4/25(日)の昼帯に参加できない方もいらっしゃるという連絡を受け、急遽、歓迎会-夜の部として、バルシャレースを開催します。

【日時】
4/25(日) 21時 ロンドン王宮集合

【概要】
チームを組んで、以下の場所でバルシャをバトンとして受け渡し競争します。
最後にロンドン王宮でカルルマンに最初にアクションしたチームが優勝です。

ジェノヴァ酒場 → セビリア教会 → ヒホン酒場 → ロンドン王宮
※上記区間は1チーム3名必要なため、参加者の人数により、コースを変更(短縮)する場合があります。

<レースの流れ>
1.ダイスを振っていただき、チーム分けを行います。
※但し、PTの戦闘Lvが偏った場合、偏らないようにウィルが振り分け直します。

2.チームで1隻、ロンドンで第一走者がバルシャを購入します。(店売りのみ、冒険用、交易用、戦闘用どれでもOK)。
※このときのみ、縦帆、横帆の変更、船倉の容量の変更可。これ以降は不可。
 改造スキルが無い場合は、ウィルが改造します。

3.チームで各区間のランナーを決め、ジェノヴァ酒場、セビリア教会、ヒホン酒場へ移動します。

4.みんなの配置が終わった段階で、ウィルモアがスタートの合図を出します。
合図を出したら、ジェノヴァ酒場から各チームの第一ランナースタートです。
※ログ確認のために、走者は各ポイントでチェッカー(ウィルモア卿、URIELA、エデ、カルルマン)にアクションを行ってください。アクションは敬礼でも乾杯でもなんでもOKです。

ジェノヴァ酒場:ウィルモア卿(スタートの合図で第一走者がウィルにアクションしてレース開始)
セビリア教会:URIELA(バトンを受け取った後、第二走者がURIELAにアクション)
ヒホン酒場:エデ(バトンを受け取った後、第三走者がエデにアクション)
ロンドン王宮:カルルマン(ロンドン王宮に着いたら、第三走者がカルルマンにアクション)

バトン(バルシャ)を受け渡した後は、別の船で伴走はOKです。(伴走する人と艦隊組むのは不可)

【詳細ルール】
1.帆やスパンカーなど、船の速度を上げる装備、船首像は不可。店売りの大砲、ラムや船尾楼(帆系以外)、板の装備は可。

2.操帆、警戒、測量、運用、釣り、調達スキルは使用禁止。停戦協定・上納品アイテムは禁止(NPCとの戦闘が発生した場合、戦闘に勝利する、逃走してください。
※ロンドンで各チームに釣りと調達の道具を渡します。その道具で釣り(転用)、調達するのはOK

3.人物の装備はなんでもOK 

4.副官船長はNG

【賞品1】
1位のチーム 日本刀・菖蒲・和紙の南蛮交易品詰め合わせ(各50個) + 【賞品2】の中からお好きなもの1つ
2位のチーム 日本刀・菖蒲・和紙のうちどれか2種類(各50個) + ルビー50個 + 【賞品2】の中からお好きなもの1つ
3位以降のチーム 日本刀・菖蒲・和紙のうちどれか1種類(各50個) + ルビー50個、サファ50個 + 【賞品2】の中からお好きなもの1つ 

【賞品2】
No.1 紋付羽織袴(火器・武具・織物取引+1) 1名
No.2 南蛮風襟付き羽織広袖(宗教、探索、地理学+1) 2名
No.3 海洋学者のローブ(生態調査、視認+1)、帽子(生物学、地理学+1) 4名
No.4 ホルスの杖(探索、保管+2)、ダイヤモンドのブローチ(宝石取引、探索、保管+2)、草履(探索+1) 2名
No.5 船大工のかなづち(鋳造+1)、竹ぼうき(縫製+1)、船大工ののこぎり(工芸、造船+1)のどれか
   + 国家貢献勲記200枚 + 塩漬け魚の木の実添え999個 何人でもOK
No.6 聖者の錫杖(会計、社交+2)、トーガ(会計+1 要七等勲爵士)又は省大臣トーガ(会計+1、社交+3 要准6等勲爵士)、絹のショール(社交+3)、ハンザ同盟印章50個、大型上納品5個 何人でもOK
No.7 ハンザ同盟印章、地方海賊への上納品、投資申請書、カテ1~4 各50 何人でもOK
No.8 ローズ製重キャラック(耐風マスト、特殊機雷付き、Lv0,14,31)、ファフニールの像*1個、カロネード14門*4基、改良ゲルン帆4枚、大船尾楼*2個、カッツバルゲル*1本、名工の大工道具999個 1名
No.9 副官料理6点セット(各200個) 何人でもOK

※一部耐久が減っている場合があります。また、一部後日引渡しとなります。(数が足りなかったり生産や購入やらで・・)