※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The Year's Best Science Fiction (26th) edited by Gardner Dozois
※数字が大きいほど評価が高い。

作者名 題名 評者:naruniwa 評者:biotit
スティーヴン・バクスター Turing's Apples
マイクル・スワンウィック From Babel's Fall'n Glory We Fled
パオロ・バチガルビ The Gambler
エリザベス・ベア&サラ・モネット Boojum
アレステア・レナルズ The Six Directions of Space
テッド・コスマトカ N-Words
イアン・マクドナルド An Eligible Boy
ドミニク・グリーン Shining Armor
カール・シュレイダー The Hero
メアリー・ロビネット・コワル Evil Robot Monkey
ロバート・リード Five Thrillers
ジェイ・レイク The Sky That Wraps the World Round, Past the Blue and Into the Black
ポール・マコーリイ Incomers
グレッグ・イーガン Crystal Nights
メアリー・ローゼンブラム The Egg Man
ハヌ・ラヤニエミ His Master's Voice
チャールズ・コールマン・フィンレイ The Political Prisoner
ジェイムズ・L・キャンビアス Balancing Accounts
モーリーン・マクヒュー Special Economics
ジェフ・ライマン Days of Wonder
ポール・マコーリイ City of the Dead
ギネス・ジョーンズ The Voyage Out
ダリル・グレゴリイ The Illustrated Biograohy of Lord Grim
クリスティン・キャスリン・ラッシュ G-Men
ナンシー・クレス The Erdmann Nexus
ガース・ニクス Old Friends
ジェイムズ・アラン・ガードナー The Ray-Gun: A Love Story
ゴード・セラー Lester Young and The Jupiter's Moons' Blues
アリエット・ド・ボダール Butterfly, Falling at Dawn
イアン・マクドナルド The Tear