※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

複製 【レプリケーション】

別名 : replication
分野 : ソフトウェア > データベース


 データベース管理システムが持つ負荷分散機能の一つ。あるデータベースとまったく同じ内容のを複製(レプリカ)をネットワーク上に複数配置し、通信回線や1台1台のコンピュータにかかる負荷を軽減する仕組みのこと。マスターデータベースとレプリカは、ネットワークを通じて互いにデータを交換しあい、常に内容が一致するようにできているため、一ヶ所でデータを更新すると、マスターとすべてのレプリカに自動的に更新内容が伝播する。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー