※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペースト 【paste】

読み方 : ペースト
別名 : 貼り付け
分野 : ソフトウェア > ユーザインターフェース
パソコン > 入力装置 > キーボード


 「コピー」(複写)操作や「カット」(切り取り)操作によって「クリップボード」と呼ばれるコンピュータ内の記憶装置の一部に保存した文字列や画像などのデータを、指定した場所に出現させる操作のこと。

 この作業を行っても、コピーやカットなどの操作によって新たなデータがクリップボードに送られてくるまではクリップボード内のデータは失われないので、何度でも同じデータを貼り付けることができる。

 コピー操作と組み合わせればデータの複製が、カット操作と組み合わせればデータの移動が行なえる。

 ペースト操作の対象となるものはソフトウェアの種類によって異なるため、クリップボードに保存されているデータが貼り付け先のアプリケーションソフトで取り扱えない形式だと、貼り付けることができない。

 ワープロソフトは文字列のペースト機能を備えており、「カット(切り取り)」操作や「コピー(複写)」操作と組み合わせて、文章の推敲や書き足しなどの際に頻繁に利用される機能である。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー