※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

20060303

  居住地の近くの保健所へ行くとこから始めるのかな?
  俺については、同じ敷地内にある区役所の3F行きました。
  教えてもらっていたので、保健所→区役所へ盥回しにされずにすんだ。

  暇そうな役人が、ひまそうに過ごしてた( ´_ゝ`)

  准看護師免許申請書診断書をくれた。

  5600円分の収入印紙を貼ってくれと、面倒そうに言う。
  どこで売ってるかとか聞かなきゃ言わない様子。
  11:30なので、逃げ腰な対応なのかと、悪意に受け取っておこう(笑)
  警察署などで買えると友人から聞いたが、行ってみないとわからない。

  戸籍抄本もいる
  俺は他県に戸籍があるので、取り寄せなくてはならない。
  戸籍のある役場に電話する。

  戸籍抄本を郵送してもらうには、「申請書」を作って送らなくてはならないと教わった。
  また、1枚450円であり、定額小為替にしなくてはならない。
  上記を封筒にいれ、80円切手を返信用に同封し、本籍地の役場へ送るのだと教わる。

  余談だが、今回、俺の申請書には以下のことを書かねばならない。
   ①本籍地(住所)
   ②筆頭者(氏名)
   ③謄本の枚数
   ④現住所
   ⑤申請者
   ⑥昼間連絡可能な電話番号


  今日はここまでで、続きは月曜になる。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー