岡オカG編成

塗装 末期色 更新色

D編成の更新・2両編成化(2001年5~9月)、それによるG編成区分の誕生(2001年10月)

D編成(クハ115-モハ114-クモハ115)のモハ114を103系顔風に簡易先頭車化改造し、クモハ114化。
種車の都合上、G-07編成のみパンタグラフ1基装備、他の編成はパンタグラフ2基装備であった。

←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 更新/2連化出場 備考
G-01 1098 1503 40N 2001年5月 旧D-03編成
G-02 1102 1505 40N 2001年6月 旧D-05編成
G-03 1117 1508 40N 2001年5月 旧D-08編成
G-04 1173 1515 40N 2001年5月 旧D-15編成
G-05 1178 1516 40N 2001年6月 旧D-16編成
G-06 1194 1517 40N 2001年9月 旧D-17編成
G-07 1196 1518 40N 2001年9月 旧D-18編成
G-08 1118 1551 40N 2001年9月 旧D-34編成


末期色化(2010~2011年)

2017年7月末、唯一の1パンタ車であったG-07編成に第2パンタグラフが追設された。

←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 末期色化 備考
G-01 1098 1503 40N 2010年11月
G-02 1102 1505 40N 2010年8月
G-03 1117 1508 40N 2011年1月
G-04 1173 1515 40N 2011年10月
G-05 1178 1516 40N 2010年10月
G-06 1194 1517 40N 2011年5月
G-07 1196 1518 40N 2011年8月 パンタグラフ増設
2017年7月
G-08 1118 1551 40N 2010年6月