カミリエ・グレイスヴァイン

17歳/155cm/44kg 一人称「ワタシ」

【概略】
マリーの血縁(具体的にはマリーの母親の妹の末っ子娘。なのでいとこにあたる)にして彼女の弟子。
座学の過程を終え、師に同行して経験を積むという段階。魔術自体は一通り心得ているが、実戦経験はゼロに等しい。

予定ではあと3年経てば成人と同時に師の元を卒業するらしい。

【本人像】
外国人ということもあってか、同年代の日本人よりも遥かに大人びて見える。実際は好奇心旺盛な元気っ子で、あらゆるものに目を輝かせている。
日本語が完璧でないので、母国語が随所に混ざっていたり、片言だったり、日本語を間違えていることが多い。どんな話題にでも食いつき、素直な性格ゆえに真に受けてしまうので梓達にはたびたびいじられている。

【外見】
マリーの血縁ということもあり、彼女に外見は近い。瞳だけは垂れ目で異なる。外国人なので同年齢だったころの桃香と比べると体型的にも差は大きい。

まだ見習い魔術師なので、正式な礼装は持っていない。
当然、衣服に魔術式は施されていない。
マリー程ではないが、長めのスカートを着用している。

【身体能力】
魔術師なので当然打たれ弱いしカミリエにはまだ護身術の心得もないという。

魔術師としての適正属性は「水」。