※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

土場神社

 L:土場神社={
 t:名称=土場神社(施設)
 t:要点=小さな社,鳥居,賽銭箱,巫女さん
 t:周辺環境=るしにゃん王国
 t:評価=住み易さ0
 t:特殊={
 *家の扱い =個人所有アイテムとして見なし、一箇所に設置する。
 *家の床面積 =120m2とする。
 *家の構造 =1階建てとする。
 *家の特殊効果1 =小さなお祭りを開くことができる。
 *家の特殊効果2 =昼間はバイトの巫女さんがいる。
 *家の特殊効果3 =この家には人が住めない。
 *家の特殊効果4 =おみくじや絵馬を販売している。
 *家の特殊効果5 =おみくじや絵馬の販売益は巫女さんのバイト代に充てられる。
 *家の特殊効果6 =お賽銭は巫女さんのバイト代に充てられる。
 }
 t:→次のアイドレス:大社(施設),逆さに立てた竹箒(アイテム),祭事(イベント),狛犬(施設)
 }

見積もり

土地代 0マイル(土地代不要)
設計費 15マイル(設計図持込)
資材費 10マイル
特殊費 0マイル
 *小さなお祭りを開くことができる。 +30
 *昼間はバイトの巫女さんがいる。※
 *この家には人が住めない。 -30
 *おみくじや絵馬を販売している。※
 *おみくじや絵馬の販売益は巫女さんのバイト代に充てられる。※
 *お賽銭は巫女さんのバイト代に充てられる。※

 ※あわせて差し引き0マイル
 *昼間はバイトの巫女さんがいる。
 *おみくじや絵馬を販売している。
 *おみくじや絵馬の販売益は巫女さんのバイト代に充てられる。
 *お賽銭は巫女さんのバイト代に充てられる。
小計  25マイル

備考
S43捜索中に戦死した兵士の関係者によって結成された遺族会により建築された神社。
建築計画途中より、巫女さん>>>越えられない壁>>>>慰霊 へと目的が変わった煩悩の象徴である。
みんなの裏マーケット において、越前藩国が周囲の森を購入しているようです。

参拝すると矢による攻撃を受ける恐れがあります注意しましょう
また怪物の目撃情報もあるので気をつけましょう

アイドレスwikiっぽい解説


 ”Adventure S43は生存しているか?”において死亡した土場藩国のPCと犬士を祀る為に取得された慰霊施設。



 ・・・というのは表向きの理由で、帝國によってプロパガンダに利用される事が気に食わなかったのでネタまみれな施設を作ってやろうというのが真の目的であった。
 結果、御神体はツルハシで破壊神な上に巫女さんを配置する事を主眼に置いた物が出来上がったのである。

 当然というかなんというか、土場藩国の設定国民の参拝は皆無である。が、地元民のるしにゃんの人々が参拝したりお手入れをしてくれているらしく、建物自体は良く清められている。
 なお、冗談で作られたという事は地元の方々の間でも知られている。


 派生には一応は神社らしく大社、祭事、狛犬、そして土場藩国らしくネタを仕込んだ、逆さに立てた竹箒がある。

神社設計図

神社建設事前会議

バイトの巫女さん

御神体

お賽銭箱