※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拝領の剣


L:拝領の剣(アイテム) = {
 t:名称 = 拝領の剣(アイテム)
 t:要点 = なんかすげー,剣,ゲームのアイテムみたいな
 t:周辺環境= 王宮
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *拝領の剣のアイテムカテゴリ = マジックアイテムとして扱う。
  *拝領の剣の特殊 = トホホな外見だが、対邪悪戦で+8修正を受ける。
  *拝領の剣の特殊2 = 歩兵武器として使う場合白兵評価に+4
 }
 t:→次のアイドレス = 伝説の盾?(アイテム),地味改造(イベント),気にせず身につける(イベント),白石に教わる(イベント)


派生ルート

近衛騎士→拝領の剣


アイドレスwikiっぽい解説

拝領とは、身分の高い人から物をいただくことで実際の歴史上では刀剣に限らず、領地、皿、茶器、聖体、側室等の様々なものが対象となっている。

このアイドレスについては近衛騎士からの派生ということでポチ皇帝より賜ったものであろうことと推測される。
要点の”ゲームのアイテムみたいな”からもゲーム大好きポチ皇帝のセンスを垣間見る事ができる。
なお、”なんかすげー”は剣の性能なのかこの剣を選択したセンスなのかはまったく持って不明。

性能は、対邪悪戦評価に+8修正と歩兵時の白兵戦評価に+4修正とかなり高性能ではある。
”邪悪”認定の範囲によっては文字どうり強力な武器となることは間違いないだろう。

派生は、ロマン溢れる名前だが”?”がすっごく気になる 伝説の盾?(アイテム)
地味に改造するのか、外見を地味にするのかどっちになるかが問題な 地味改造(イベント)
普通は身につけるには勇気がいることを暗示させる 気にせず身につける(イベント)
剣といえばこの人だろうけれど何を教わるのかによっては悲劇を招きかねない 白石に教わる(イベント)
の4点である。

拝領の剣イメージ


ナレーション
「なんということでしょう
匠の手により鍛え上げられた刀身は見るものにオーラを感じさせずにはいられません。
意匠をこらした鍔は心をモチーフとした形状をベースに、空を羽ばたく鳥の翼をイメージした装飾と思わず笑みを浮かべ
てしまいそうな装飾が組み合わされており、戦いの為の道具とは思えないほどです。
全体的なカラーリングにも類希なセンスが発揮され、選ばれたものにしか持つことを許されない厳かな雰囲気を(ry」

装備者
「絶対褒めてないよな?」



拝領の剣入手イベント


注)下記のイベントは起こるはずがありません

「ねんがんの はいりょうのけんをてにいれたぞ!」


  そうよかったね
  ゆずってくれたのむ!
ニアころしてでもうばいとる

「な なにをするやめろ ぎゃー」