つきやまさんのデータ置き場

EV156ログ3

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その1⇒http://www9.atwiki.jp/wochi-data/pages/65.html
その2⇒http://www9.atwiki.jp/wochi-data/pages/66.html

玄霧弦耶 さんの発言:
#鷹野さんに助言とかもらえませんか?
芝村 さんの発言:
鷹野:「敵が5000隻もいるわけないじゃないですか」
玄霧弦耶 さんの発言:
「あー」
芝村 さんの発言:
鷹野:「もたついている間に、罠、はられましたね」
玄霧弦耶 さんの発言:
「まったくもって申し訳なく・・・」
悪童屋・四季 さんの発言:
#「ということは、ほとんどが偽物」
芝村 さんの発言:
鷹野:「はい」
玄霧弦耶 さんの発言:
「ともかく、航路の問題からこのまま突っ切るしかないようですが。帝国任せになるんですが大丈夫でしょうか?」>悪童元帥に
芝村 さんの発言:
鷹野:「あと20分で交戦距離です」
悪童屋・四季 さんの発言:
「とりあえず、交戦域は選択しよう」
「暗礁域に誘導して、偽物と本物を分けたい」
玄霧弦耶 さんの発言:
「帝国のやりやすいように行く感じでいきますか」
芝村 さんの発言:
鷹野:「1航路は余計に使いますよ」
玄霧弦耶 さんの発言:
「ゴロネコの幻影無効化が今回もつかえりゃいいんですがねぇ」
#流石に今回だと無理ですよね?
悪童屋・四季 さんの発言:
「4航路はあるはず」
芝村 さんの発言:
無理だね。幻影ではないだろう
鷹野:「じゃあ、それでいきましょうか?」
玄霧弦耶 さんの発言:
「そですね。じゃあそれでお願いします」
悪童屋・四季 さんの発言:
「デコイかなんかだと思う」
「ソットの誘導でこちらは有利にいけるはずだ」
玄霧弦耶 さんの発言:
「ソットはいい子ですよねぇ・・・いや、子。というと悪いのかもしれませんが」
悪童屋・四季 さんの発言:
「まあ、ありがたい限りだよ」
#あと、敵遭遇なのですが
#分隊しているとおもってよろしいのでしょうか?
芝村 さんの発言:
/*/
輸送艦隊は移動を開始した。
悪童屋・四季 さんの発言:
はい
玄霧弦耶 さんの発言:
現状、どんな感じでしょうか?
芝村 さんの発言:
敵前で迂回するように、海の難所へ向かう。
偵察、難易40
悪童屋・四季 さんの発言:
どの部隊でもよろしいのでしょうか?
玄霧弦耶 さんの発言:
中にのっている部隊、だと流石にだめですよね?
芝村 さんの発言:
輸送されてる部隊はだめだよ。
あと、航空部隊も無理です。
玄霧弦耶 さんの発言:
艦船のみ、了解です
悪童屋・四季 さんの発言:
詩歌藩国部隊<詩歌ソットヴォーチェ隊>
感覚49です
芝村 さんの発言:
ちなみに航空部隊単独で移動する場合、敵5000の真上をまっすぐ飛ぶことになる
成功した。
玄霧弦耶 さんの発言:
おおー、さすがー
芝村 さんの発言:
難所には敵の精鋭潜水艦隊が隠れているようだ。
敵、5000艦がゆっくり動き出した。
悪童屋・四季 さんの発言:
「やばっ!?読まれている」
玄霧弦耶 さんの発言:
「うげー」
芝村 さんの発言:
どうやら、難所つかうところまで完璧に読まれているようだ。
鷹野:「動けるんだ。あの罠・・・」
玄霧弦耶 さんの発言:
「なんというか、いやらしい・・・」
芝村 さんの発言:
鷹野:「……」
鷹野は考えているようだ
悪童屋・四季 さんの発言:
#精鋭の潜水艦の数は?
芝村 さんの発言:
#500
玄霧弦耶 さんの発言:
鷹野さんの反応を待ちます
玄霧弦耶 さんの発言:
鷹野さんの反応を待ちます
芝村 さんの発言:
鷹野:「こりゃ、詰みましたね。どちらと戦っても、背中をやられます」
悪童屋・四季 さんの発言:
#暗礁に攻撃加えて潜水艦に先制くわえられませんか?
玄霧弦耶 さんの発言:
「うへぇ」
芝村 さんの発言:
#加えられる。
海は青々としており、太陽はのんびり、顔を出している。
玄霧弦耶 さんの発言:
「じゃあ、背中をやられる前に前を倒して逃げ切るというのはどうですかね」>鷹野さんに
芝村 さんの発言:
だが眼下では、息をのむ展開だ
悪童屋・四季 さんの発言:
「では、暗礁地帯に攻撃を加え、潜水艦を混乱させて逃げる」
「で、どうだろうか?」
芝村 さんの発言:
鷹野:「第5世界をあきらめる、でよろしいので?」
悪童屋・四季 さんの発言:
「訂正、混乱させて攻撃を加え撃破する」

(つぎへ)