※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

使えるdefaultsを書き込め@新・mac板のまとめサイトです。OS Xのdefaultsコマンドを利用して、Macの色々な隠し機能を堪能しましょう。

設定を有効にするには、通常アプリケーションの再起動が必要です。またFinderやDockなど、再起動を簡単にできないようなアプリケーションに対しては、killallコマンドを使用する必要があります。

使えるdefaultsを書き込め.webarchive


defaultsコマンドとは

defaultsコマンドは、アプリケーションで使用する様々なデフォルト値を変更するためのコマンドです。アプリケーションの各種設定は、アプリケーションのメニューから辿れる環境設定で変更することはできます。しかし、ここで変更できるものはあくまで公式機能です。アプリケーションによっては様々な隠し機能を持っているものがあります。defaultsコマンドを使用する主な目的は、これら隠し機能を利用することです。

簡単な解説は今さら聞けないdefaultsコマンドの使い方を参考にしてください。さらに詳しく知りたい方は、defaultsの見つけ方Manpage日本語訳を参照してください。

お願い

暇な人は、ご存知のdefaultsを書き込んでください。また、10.3.x以前の環境での動作状況がお分かりになれば、「動作環境」のところに追記してください。

表示を統一するため、真偽値の設定は全て
-bool yes
のように、小文字で書いています。横方向のスクロールを最小限に抑えるため、-booleanやtrue/falseといった書き方は控えてください。

参考になるLink

日本語での情報提供が重要であると考えているため、以下のlinkからも情報を転載していくつもりです。
  1. http://www.osxnotes.com/
  2. http://secrets.textdriven.com/